Home  |  News  |  Access  |  Contact  |

銘柄鶏「大山どり(だいせんどり)」を飼育・加工・販売する株式会社大山どりの公式HPです。
                                                                                                                                                                         

会社沿革

昭和30年 廃鶏の処理販売業を始める
昭和31年 ブロイラーの飼育と処理販売を手がける
昭和34年山陰食鶏(株)  飼料販売業を始める
昭和35年 山陰食鶏農業協同組合設立
昭和36年 食鶏処理業を開始し京阪神へ「と体」出荷開始
昭和40年 山陰食鶏農協により種鶏・孵卵事業を開始
昭和41年山陰ブロイラー販売(株)設立
昭和43年山陰畜産(株)を設立  直営生産農場経営を開始
昭和44年 名和町下大山地区に養鶏団地造成
昭和45年鶏ふん処理施設の新設  岡成新良路養鶏団地造成
昭和48年東京進出
岸本町清山団地造成
大山町及び名和町に試験鶏舎団地を新設
昭和50年 残さい処理工場新設
淀江町上淀にウインドレス鶏舎24棟建設 
昭和52年 処理加工場新設(処理能力15,000羽/日)
昭和53年 旧工場内に日曜ビックリ市開始
昭和55年日南町三吉養鶏団地ウインドレス鶏舎10棟建設
昭和59年稲吉種鶏育成施設4棟完成
平成元年 日南町萩原種鶏場鶏舎3棟完成 
平成2年日南町中石見種鶏場鶏舎3棟完成
平成4年食鶏処理施設を新設(処理能力23,600羽/日)
平成7年名和第1種鶏場鶏舎3棟完成
平成8年名和第2種鶏場鶏舎3棟完成
淀江ブロイラー農場  鶏舎6棟完成
平成9年淀江ブロイラー農場  鶏舎1棟完成 
平成10年淀江ブロイラー農場  鶏舎4棟完成 
平成11年淀江ブロイラー農場  鶏舎3棟完成  
平成13年 東京支店を小金井市へ移転
平成14年「大山どり」の商標登録取得
平成20年大阪支店を神戸(深江)に移転  関西営業所とする
びっくり市を再開
平成21年山陰食鶏グループ4社の事業を(株)大山どりへ営業譲渡
平成22年株式会社阿波どり(徳島県鴨島市)を子会社化
株式会社伊賀ファーム(三重県伊賀市)を設立。生産部門の近畿圏進出
平成23年志摩農場(種鶏:三重県志摩市)を開設
子会社 株式会社大山どりーむ を設立



SSL GMOグローバルサインのサイトシール